おでかけ

パンフェス2020春(横浜)|混雑回避に先行入場がオススメ!

この春も「パンのフェス2020春in横浜赤レンガ倉庫」が、2020年3月6日(金)~3月8日(日)までの3日間、開催されます。

今回で8回目を迎えるパンフェスですが、昨年の秋に開催された7回目の来場者数はなんと、

3日間で約15万人!!

という、まさに日本最大級のパンの祭典ですよね!

ここまで来場者数が多いとなると、気になるのはやはり混雑ですよね。

確実にお目当てのパンをゲットするには、この混雑を出来るだけ回避したいですよね。

そこで今回は、パンのフェス2020春in横浜赤レンガ倉庫の混雑回避策の先行入場について綴っていきたいと思います。

パンのフェス2020春in横浜赤レンガ倉庫|混雑状況と回避策

昨年行われた、同フェスのツィートを見てみると、物凄い混み具合がわかりますね。

記事冒頭でもお伝えしましたが、3日間で15万人が集まるわけですからきっとどこのお店でも長い行列に耐えてパンを買うことになることが容易に想像できますよね…

じつはパンフェスでは、「一般入場」の他に「先行入場」という方法が用意されているのはご存じでしたか?

パンフェスの開場時間は11:00からで、「一般入場」は14:00からとなっていますが、「先行入場」すると11:00から入場することができます。

つまり開場時間から入場するには「先行入場」するしかないのです。

ここまで大規模なパンフェスなので、「先行入場」する人で混雑してしまい混雑回避にならないかもしれませんが、確実にお目当てのパンを狙いに行くのであれば「先行入場」は必須です。

私なら間違いなく「先行入場」ですね( ̄ー ̄)ニヤリ

しかも、遅くても1時間前に到着するようにします。

 

パンのフェス2020春in赤レンガ倉庫|おトクに「先行入場」する方法

現金600円または電子マネー550円を支払うことで「先行入場」することができます。

「そのお金でパン買えるじゃん…もったいないから一般入場でいいや」

そう思って、あきらめるのは早いですよ!

電子マネーのiDなら 無料 です!

なんと、本来は「限定パン食べ比べセット ¥3240(税込)」をチケットぴあで購入した人のみ使える優先入場口が無料で利用できちゃいます!

しかもパンのフェス会場のiDブースでスマホにiDを設定すると

ソフトドリンク無料券(200円税込 相当) がもらえます!

こんなチャンスを逃すなんてもったいないですよ!

他にも「iD×パンのフェス」フォロー&リツィートキャンペーンや、オリジナル限定パンアソートがもらえるイベントを実施するそうなので、こちらもチェックして,賢くお得にフェスを楽しみましょう。

 

まとめ

パンのフェス2020春in横浜赤レンガ倉庫の混雑回避の方法として「先行入場」が必須ですが、過去の来場者数を見ても混雑は免れないことがわかりました。

それでも「一般入場」するより「先行入場」の方が全然いいでしょう。

電子マネーのiDを使えば「先行入場」が無料になるのでこちらを利用するのがオススメですよ♪

最後までお読みくださりありがとうございました☆彡

パンのフェス2020春in横浜赤レンガ倉庫

  • 日程:2020年3月6日(金)~8日(日)
  • 時間:11:00~18:00(最終日は17:00終了)
  • 場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
  • 公式サイト:https://pannofes.jp/